2021年10月10日(日)放送スタート!
Mnet初
イ・ジョンソク×パク・シネ主演!「君の声が聞こえる」制作陣が贈る この冬いちばんのピュアラブストーリー!
本放送
(日)13:30~ ※2話連続放送
再放送
なし
2014年 SBS / 全20話 / 各75分 / 字幕放送
© SBS
この番組のお気に入り度を教えてください!
  • 最高!
  • 面白い
  • ふつう
  • いまいち
  • きらい
評価 (14)
番組紹介

●嘘の中で生きる青年と嘘をつけないヒロインの、この冬いちばんのピュアラブストーリー

過去の事件から家族を失い、助けてくれた老人の息子ダルポとして生きる道を選んだハミョン。

彼は、老人の孫で“ピノキオ症候群”のイナと同じ時を過ごすうち、次第にイナに恋心を覚えるのだが、なんとイナの母親は過去の事件の関係者だった・・・。 

素性を隠し、嘘の名前で生きる青年と、嘘をつくとしゃっくりしてしまう架空の体質“ピノキオ症候群”のため嘘がつけないヒロインが、

一人前の放送記者を目指すピュア・ラブストーリー。

さまざまなジャンルを絶妙にミックスして人気を博し、グリメ賞最優秀演技賞(イ・ジョンソク)、SBS演技大賞5冠を受賞した話題作がついに日本上陸!


●イ・ジョンソク×パク・シネ、最高のキャスティングが実現

「ロマンスは別冊付録」「W-君と僕の世界-」などの活躍で、今や“新韓流四天王”として人気を博すイ・ジョンソクと、

「美男<イケメン>ですね」「相続者たち」「アルハンブラ宮殿の思い出」など数々の大ヒット作でおなじみパク・シネ。

豪華韓流スター二人の抜群の化学反応に胸キュン必至!

SBS演技大賞では特別賞(イ・ジョンソク)、中編部門最優秀演技賞(パク・シネ)をはじめ5冠を達成。

共演の「夜を歩く士〈ソンビ〉」でヒロインに抜擢されたイ・ユビや、「ラブレイン」のキム・ヨングァンなども、本作でニュースター賞を受賞した。


●「君の声が聞こえる」スタッフが、イ・ジョンソクと再タッグ!

演出と脚本は、イ・ジョンソクが人の心を読む高校生を熱演し大ヒットした「君の声が聞こえる」のチョ・スウォンとパク・ヘリョン。

嘘をつかざるを得ない者と、嘘をつけない者が惹かれあい、報道の現場で葛藤するという絶妙な設定と、

散りばめられていた伏線がラストに向けてみごとに集約されていく脚本が見事。

恋物語の先にある社会的メッセージに大きな感動が湧き上がる、傑作ラブストーリーがここに誕生した!


【制作】演出:チョ・スウォン「君の声が聞こえる」「医師ヨハン」 脚本:パク・ヘリョン「君の声が聞こえる」「スタートアップ」

【出演】イ・ジョンソク、パク・シネ、キム・ヨングァン、イ・ユビ ほか

あらすじ
幼い頃に、火災事故と過熱する報道がきっかけで家族を失ったハミョン(イ・ジョンソク)は、
海で助けてくれたゴンピル(ピョン・ヒボン)の養子となりダルポと名前を変えて、生活することになる。
嘘をつくとしゃっくりがでてしまう“ピノキオ症候群”のイナ(パク・シネ)と共に生活するダルポは、
イナの母が当時報道を歪曲したチャオク(チン・ギョン)だと知りつつも、イナを好きになっていく。
そしてイナとチャオクがきっかけで、放送記者になることに。
過去と直面するダルポ、母に利用される形で記者の夢が叶ったイナ、イナに好意をもつボムジョ(キム・ヨングァン)、
ハミョンが自分のことを好きだと勘違いしてしまったユレ(イ・ユビ)、それぞれが過酷な報道の世界へ飛び込む。

成長していく4人が迎える結末とは?そして恋の行方は!?
登場人物
キ・ハミョン/チェ・ダルポ(イ・ジョンソク)
ごく平凡な家庭ながらも両親と兄と共に幸せに育ったハミョン。
しかしある日、火災事故で消防士の父が消息不明になる。
父の部下だった消防士は皆死亡し、報道によって父と残された家族が、
世間から責められる事態に。
母はハミョンを連れ自殺をするが、
ハミョンだけがイナの祖父ゴンピルに助けられ、
「ダルポ」として生きることとなる。
チェ・イナ(パク・シネ)
嘘をつくとしゃっくりがでる“ピノキオ症候群”。
幼い頃に両親が離婚し、父ダルピョンと祖父と暮らすことに。
祖父が勘違いで養子にした、
死んだはずの父の兄ダルポと過ごすことになる。
母に憧れ、いつしかTV記者を目指すようになる。
ソ・ボムジョ(キム・ヨングァン)
MSCの研修記者でロサの息子。
裕福な家庭で、母の愛情たっぷりに育った。
13年間イナの、チャオクへのメールを受け取っていて、
次第にイナを好きになる。
イナを追いかけるようにMSCの記者となり、共に事件を追う。
ユン・ユレ(イ・ユビ)
YGNの研修記者。
記者になった動機が、有名人の追っかけだった彼女は、
入社後さっそくヒョンギュに目を付けられ、
ダルポと共に漢江ラインを担当することに。
ボムジョの嘘が発端で、
ダルポに好意をもたれていると勘違いしてしまう。
ファン・ギョドン(イ・ピルモ)
YGN記者で市警キャップ。
13年前、キ・ホサンの事件後、報道を退き番組制作を行なっていたが、
あるきっかけで再び記者に戻る。
ダルポの過去を知っていて、見守る。
ソン・チャオク(チン・ギョン)
MSCのアンカーで、イナの母。社会部長でもある。
報道の立場から、情報操作をし、
ハミョン家族を追い込むきっかけを作る。
視聴者にニュースのインパクトを与えるため、
時にはおおげさな演出をしていた。
コメント
  • コメント
  • 1
  • hei...
    2021年11月14日 00時50分
    ピノキオの放送ありがとうございます
    見逃した回があるので再放送して下さい
    よろしくお願いいたします
1
トップへ