2021年10月24日(日)18:00~20:30
アンコール再放送
韓国動員1200万人突破の2017年NO.1大ヒット作品! 韓国現代史上、最大の悲劇1980年光州事件を実在の人物をモチーフに描く実話!
本放送
10月24日(日)18:00~20:30
再放送
なし
2017年 韓国 / 150分 / 字幕放送 / Mnet Smart 配信なし
©2017 SHOWBOX AND THE LAMP. ALL RIGHTS RESERVED.
この番組のお気に入り度を教えてください!
  • 最高!
  • 面白い
  • ふつう
  • いまいち
  • きらい
評価 (1)
番組紹介

1980年5月。韓国現代史上、最大の悲劇となった光州事件ー

あの日、真実を追い求めたひとりのドイツ人記者と彼を乗せたタクシー運転手がいた。


戒厳令下の物々しい言論統制をくぐり抜け唯一、光州を取材し、全世界に5.18の実情を伝えたユルゲン・ヒンツペーター。

その彼をタクシーに乗せ、光州の中心部に入った平凡な市民であり、

後日、ヒンツペーターでさえその行方を知ることのできなかったキム・サボク氏の心境を追うように作られた本作は、

実在した2人が肌で感じたありのままを描くことで、1980年5月の光州事件を紐解いていく。


主演のタクシー運転手に扮するのは韓国映画界の名優ソン・ガンホ、ドイツ人記者にはドイツのベテラン俳優トーマス・クレッチマン。

他、唯一無二の存在感を放つユ・ヘジン、若手実力派リュ・ジュンヨルら豪華キャストが集結!


平凡なタクシー運転手と外国人記者、そして光州で出会う人々が危険な状況に負けず、

最後まで自分の信念を貫き通した“あの日”をドラマチックな感動で包み込む話題作をぜひお見逃しなく!

あらすじ
ソウルのタクシー運転手マンソプ(ソン・ガンホ)は「通行禁止時間までに光州に行ったら大金を支払う」という言葉につられ、
ドイツ人記者ピーター(トーマス・クレッチマン)を乗せて英語も分からぬまま一路、光州を目指す。
何としてもタクシー代を受け取りたいマンソプは機転を利かせて検問を切り抜け、時間ぎりぎりで光州に入る。
“危険だからソウルに戻ろう”というマンソプの言葉に耳を貸さず、ピーターは大学生のジェシク(リュ・ジュンヨル)とファン運転手(ユ・ヘジン)の助けを借り、撮影を始める。
しかし状況は徐々に悪化。マンソプは1人で留守番させている11歳の娘が気になり、ますます焦るのだが…。
コメント
  • コメント
  • 1
  • to1...
    2021年8月23日 01時56分
    放送時間変更知らなくて録り損ねました。
    再放送お願い致します。
1
トップへ