2020/12/21 13:00

MタメBANG!

5、日本ではイクメンという言葉があるのですが、まさに本作では家事や子育てをこなす家庭的なシーンがありました。とても自然に、そして完璧に演じていらっしゃったのでお聞きしますが、もともと家事はお好きなんですか? 何か好きな家事はありますか?

そうですね、なんせ一人暮らしが長くて、19歳で家を出たので(笑)。何事にも興味があって、今は兄弟と一緒に住んでいるので、家事は兄弟がよくしてくれています。今は以前よりもしていないですが、昔は、特に料理なんかは一人で作って食べることが好きでしたし、軍隊でも有名だったのですが、掃除はかなり綺麗にしていた記憶があります。たぶん家庭を築くなら、子育てや食事、掃除など喜んですると思います。


6、未だに世界中で思うように外出できず、おうち時間が増えている人も多いと思います。このような時期だからこそ、イ・ジュンギさんが新たに始めたことなどはありますか?

前に僕が新しく初めてからもう2年以上経つのですが、ブラジリアン柔術を地道にやっていたんです。けれど、新型コロナウイルスによって、それも止まりましたね。色々と気を付けなければいけない時なので、元々撮影中は運動をコツコツしていくほうなのですが、今年は撮影にだけ集中するしかなかったです。万が一でも主演俳優として迷惑をかけてはいけないので。それで今年は趣味を失ったというよりはしばらく止めたというか… その代わり、歩くようになったと思います。こうやって体を鍛えないままでは、何かをする時、疲れがでるのではないかとすごく心配になったんです。なので僕はブラジリアン柔術をする前は、歩くことが好きだったのですが、また散歩を始めました。感染予防対策ガイドラインを遵守し厚いマスクをつけて漢江(ハンガン)をまた歩き始めたのですが、久しぶりに散歩をしてみたら、なんだか目新しくて。以前通った長いコースを歩きながら、単純に運動が目的ではなく、歌を聞きながら、何も考えず歌に合わせて楽しんだり、色々なことを考えたり、本当に無念無想でぼんやり歩いてみたり、そういったことがリフレッシュにつながるんですよね。人生と歩くことってよく似ていていると思うのですが、歩くたびに自分の人生も振り返ってみるような感じがしますし、そういうのがいいと思います。あらゆることにおいて、僕だけでなく、たくさんの方々が制約のある日々を生きていますが、どうか乗り越えて、僕のようにこうやって素朴に一つ一つやってみることが健康のためにも、精神面においても、良いのではないかとお勧めします。

7、今後挑戦してみたい作品のジャンルや役柄は何ですか?

僕がしてきた作品は、アクションや恋愛などのジャンル物が多かったので… 韓国ドラマは恋愛ものが一番多いですが、とにかく恋愛要素がいつも入っているじゃないですか?(笑) なので僕を好きでいてくださるファンの方々は、恋愛ものをしてくれたらいいのにとよくおっしゃるのですが、いやいや僕は今まで恋愛のない作品はしてこなかった、アクションやスリラーなどのジャンルが多いだけで、その中には恋愛要素があった、と思っていましたが… やはり今回の作品を終えて感じたことは… 避けていた恋愛ドラマを久しぶりにしてみた気がします。スリラーと恋愛の調和を作り出した作品だったと思いますし、愛というものについてもう一度よく考えるようになりました。愛を描く作品に元々関心はあって、その愛の基本となる男女の愛を表現してみたいという思いがあったんです。できれば、男女の愛がメインとなる作品に出たいのですが、今でも多くの方々がアクションといえばイ・ジュンギだとおっしゃるので、どうやらそういう作品の話がたくさん来ますね… 恋愛作品の監督の方々、どうぞよろしくお願いいたします…(笑) あるいは… 心の重荷をすべて下ろしたありのままの演技… そういった自由な表現がしてみたいです。ジャンルで縛られずに… 今回の作品を通して欲が出てきたみたいです。


8、最後に「悪の花(原題)」をご覧になる日本のファンの方々にメッセージをお願いいたします。

皆さんの俳優、イ・ジュンギです。韓国では多くのファンの方々、視聴者の方々から、ありがたいことに多くの愛をいただきました。制作陣から監督、脚本家、スタッフ、そして一緒に過ごした俳優たち、皆が一生懸命、最善を尽くして本当に良いドラマを作りました。皆さん、その情熱を愛してくださったら嬉しいです。「悪の花(原題)」をたくさん視聴していただければと思います。必ず見てください!
日本にいらっしゃるファンの方々も、新型コロナウイルスで大変辛いと思いますが、どんな時も健康が第一です!感染予防対策ガイドラインを遵守し、健康を守り、早くお会いできることを祈っています。お元気で、いつも幸せでいてください。ありがとうございます。 “(日本語で)また会いましょう。”

「悪の花(原題)」
2021年1月3日(日) 1 話先行放送 / 1月18日(月)22:00~ 放送スタート 毎週:(月)(火)22:00~
【出演者】イ・ジュンギ、ムン・チェウォン、チャン・ヒジン、ソ・ヒョヌ、ナム・ギエ、ソン・ジョンハク、キム・ジフン ほか
☆Mnet Smart では本放送後 7 日間見逃し配信で視聴可能☆

© Mnet Japan / Photo by Kim Daun(STUDIO DAUN)

タグ
悪の花(原題)
イ・ジュンギ
最新ニュース
2日間で約4万人が来場!幕張メッセで5/14(土)・5/15(日)開催の “KCON”プレミアイベント!『 KCON 2022 Premiere in Tokyo』 円神(ENJIN)、INI、JO1、OCTPATH、OWV、TO1(※映像出演)らが出演!K-POPのカバーステージも!アメリカでは5/20 (金) ・ 5/21(土)開催!
幕張メッセで5月14日(土)、15日(日)開催! 『 KCON 2022 Premiere 』 Mnet / Mnet Smart+ ブースの出展が決定‼
 韓国で超話題!お酒を愛する3人の女性のリアルな日常を描いたウェブドラマ!『酒飲みな都会の女たち』7月3日1話先行放送が決定!7月より日本初放送・配信がスタート!
「KCON 2022 Premiere」の裏側を収めたスペシャル番組!「 KCON 2022 Premiere バックステージビハインド 」全2回を7月放送・配信予定!!
約2年ぶりにオフライン公演再開の“KCON”プレミアイベント!『 KCON 2022 Premiere 』 韓国公演は世界159ヵ国と地域が楽しみ、成功裏に終了 オン/オフラインが一つになるハイブリッドフェスティバルへ!幕張メッセで5/14(土)・5/15(日)、アメリカでは5/20 (金)・5/21(土)開催!
TOMORROW X TOGETHERのカムバックスペシャル番組を緊急編成!「 TOMORROW X TOGETHER COMEBACK SHOW : Thursday's Child 」5月9日20:00より日韓同時放送・配信が決定!
Mnetの大人気企画“今月のアーティスト” 6月のアーティストはもちろんBTS! “BTS 9th Anniversary FESTA” 音楽コンテンツを中心に圧巻のラインナップでお届けします!
ITZYがゲストハウスのオーナーに大変身! 心温まるヒーリングリアリティを世界最速でお届け! 「 ITZY COZY HOUSE 」 5月4日19:00より日韓同時放送・配信が決定!
Mnet Japanオリジナルの韓流情報番組が新装開店! WEBマガジン編集部となって帰ってきた! 「MタメBANG!」 5月1日(日)13:30~よりリニューアル放送がスタート!
笑って泣けるファンタジー医療ドラマが早くも日本初上陸! RAIN、キム・ボム、ユイら人気キャストがドクター役を熱演!『ゴースト・ドクター(原題)』6月15日22:00より日本初放送・初配信が決定!
トップへ