MタメBANG!

先日、東京都内のハンマダンホールで「2019 Mnet Japan Awards」受賞作品発表イベントが開催されました。
「2019 Mnet Japan Awards」とは、Mnet Japan で 2019年 1 月~12 月に放送されたノミニー番組の中から、韓流ファンの投票によってグランプリを選ぶアワード。韓流をこよなく愛する人なら誰でも投票が可能で、2019年のノミネート部門は 【ドラマ部門】【バラエティ部門】の2部門。昨年12月~今年の1月にかけて、Mnet の特設 サイトで投票を実施しました。授賞式のリアルイベントは今年が2回目の開催です。

昨年に続き、イベントMCには古家正亨さんが登場!Mnet Japanのオリジナル番組「MタメBANG!~ただいま打ち合わせ中~」のMCも務めています。今年も受賞作品発表の前に、ノミニードラマの版権会社の作品担当の方々をお招きし、業界のキーパーソンだからこそ知っている韓流ドラマ業界の最新情報や今後の動向など、このイベントでしか聞けない話が盛りだくさんのトークショーが始まりました。トークショーのゲストである株式会社アクロス 企画営業部 鄭 民坰(ジョン・ミンギョン)さん、ストリームメディアコーポレーション株式会社 取締役ライツ事業本部 許 星振(ホ・ソンジン)さん、株式会社TIMO Japan コンテンツ事業部 金 珍華(キム・ジナ)さんがステージに登壇しました。 2019年のノミニードラマの中では、アクロスが「彼女の私生活」・「真心が届く(原題)」、ストリームメディアコーポレーションが「ホテルデル―ナ(原題)」、TIMO Japanが「ボーイフレンド」・「検索ワードを入力してください:WWW(原題)」を担当しています。

2019年の韓流ドラマの傾向をゲストに尋ねると、

「『コッパダン』や『王になった男』、そして『私の国』など久しぶりに韓国ドラマ業界でも時代劇の制作が盛んな年だったと思います。そして、パク・ボゴムさんの2年ぶりの復帰作の『ボーイフレンド』をはじめ、チ・チャンウクさんやヒョンビンさん、イ・ジョンソクさんなどビックスターのドラマ復帰作が多かったように思います。日本で定番のラブコメが他の年に比べてちょっと少なかったんじゃないかなと思うんですね。日本の韓流ドラマの市場も、ラブコメ・ラブロマンスだけではなくて、ジャンルがもう少し広がるのではないかなと思います。(TIMO Japan金さん)」

「先日TSUTAYAの年間ランキング20位が発表されたんですけど、その中に『太陽の末裔』や『雲が描いた月明かり』など旧作が入っていたので、新作でヒットした作品がそれほど多くなかった傾向があるように思います。(ストリームメディアコーポレーション許さん)」

「引き続き、ラブコメ以外のジャンル物が多かったなという印象と、2019年は時代劇が各局1~2作品は必ずあった年なので、背景が時代劇でも内容がラブコメだったりという作品まで含めると、時代劇が多かったのかなと思います。そういった中で、tvN(※韓国のTV局)ではラブコメ作品がわりと多くて当社も運よく今回ノミネートされた2作品購入できたのですが、日本ではラブコメが根強く人気ですので、そういった面ではよかったのかなと思います。(アクロス鄭さん)」と、2019年からの傾向を振り返りました。

最近では作品を買い付ける際に、買付担当者が実際に作品の映像を目にする前に購入しないといけない場合が多く、キャストや制作スタッフ、脚本などで予想を立てて買うことが多いという韓国ドラマの版権市場。そんな事情から、購入した作品が予想していたよりも反応が薄かったという経験がゲスト全員あるということでした。「反応が薄かった作品タイトルを言いたいです(ストリームメディアコーポレーション許さん)」 「僕がむしろ聞きたくないですけどっ!(古家正亨さん)」と会場の笑いの渦に巻き込みました。

トークショーでは、視聴者から募集した質問に答える場面も。「映画『パラサイト 半地下の家族』がアカデミー賞を受賞し、海外ファンも韓国ドラマに注目していると思います。ゲストのみなさんが、初めて韓国ドラマを観る人におすすめするとしたら、どんな作品をおすすめしますか?」という質問に対しては、

「映画が面白かったからドラマも観てみようという方は、それなりのストーリー性と完成度を期待する方が多いと思います。その場合はやはり『シグナル』かなと思います。ただ、韓国ドラマにもいろいろジャンルがありますので、気軽に観て笑えて胸キュンしたい方は『彼女はキレイだった』 『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』ですね(アクロス鄭さん)」

「私はジャンル別に考えてみたんですが、ラブコメだと『星から来たあなた』 時代劇だと『太陽を抱く月』、正当派ラブロマンスだと『結婚契約』とか『太陽の末裔』がおすすめですね(ストリームメディアコーポレーション許さん)」

「ナム・ジュヒョクさん、ハン・ジミンさん出演の『まぶしくて―私たちの輝く時間―』と、『ボーイフレンド』だと思います。ありえない設定やみんなが憧れる世界など、非現実的な設定をリアルに見せてくれるのが韓国ドラマの一番の魅力だと私は思います。そんな魅力を感じることができるこの2作品をおすすめします。(TIMO Japan金さん)」と各社から名作タイトルが次々に挙がってきました。

トークショーの後はTOP3の発表にうつりました。古家正亨さんが順位と作品名を読み上げ、受賞作品の版権会社にトロフィーを渡し、各社がそれぞれ受賞コメントを発表しました。【ドラマ部門】TOP3は以下の作品になります。

第3位 306票獲得 「彼女の私生活」
「名だたる作品の中で『彼女の私生活』が受賞できたことが本当に光栄で、とてもうれしく思っております。気軽に観られるラブコメだと思いきや、意外と泣ける内容だったり感動もあったりするので、ぜひみなさんもご覧になってください。オタ活の話ですので、今オタ活の人もややオタの方も共感できる内容がたくさんあるので、まだご覧になっていない方はぜひ観てください。本日はありがとうございました(アクロス鄭さん)」

第2位 399票獲得 「ホテルデル―ナ(原題)」
「去年 『キム秘書はいったい、なぜ?』で1位だったので、内心2連覇できるかなと思っていたのですが、かなわなかったですね(笑)。主演のヨ・ジングさんは2019年も様々な作品でに出演していて、日本のいろいろな放送局でもオンエアされていますしDVDも出ますので、これからも応援よろしくお願いいたします。(ストリームメディアコーポレーション許さん)」

第1位 595票獲得 「ボーイフレンド」
「『ボーイフレンド』をご覧になられた方、投票してくださった方々にパク・ボゴムさんにかわって感謝を申し上げます。パク・ボゴムさんの魅力がたっぷりつまった美しい作品ですので、もっと多くの方々にご覧いただければと思います。そして、これからも引き続き、素敵な韓国ドラマをMnet Japanさんを通してもっとご覧いただければと思います。本日はありがとうございました。(TIMO Japan金さん)」

ドラマ部門の受賞作品発表の後はバラエティ部門にうつり、バラエティ部門TOP3と投票者のコメントを発表しました。

第3位 152票獲得 「新西遊記5&6」
「年齢もタイプも違うメンバーが、仲良く楽しくわきあいあいと過ごしている姿を見て、笑顔になり、ほんわか癒されています。続編も楽しみにしています。【千葉県 在住50代女性】」

第2位 190票獲得 「コーヒーフレンズ」
「あたたかい気持ち、ほっこりさせてもらったコーヒーフレンズに 1 票。済州島に行ったことが無いので行ってみたいと思ったし、作り出されるメニューを本気で食べてみたい と思いました。手伝いに来てくれる助っ人ゲストの皆さんの豪華なところも楽しみで した。またいつか続編を見てみたいです。【東京都在住40代女性】」

第1位 886票獲得 「BRANDNEWBOYS~AB6IX 完全体デビュー密着リアリティー~」
「5 人が AB6IX 完全体になる様子が微笑ましく、美しく、楽しい映像が満載。何度も観たくなる、永遠に心に刻み込みたい瞬間が込められた作品です。【香川県 在住40代女性】」

ドラマ部門で3位を獲得したアクロスが第1位の 「BRANDNEWBOYS~AB6IX 完全体デビュー密着リアリティー~」の担当もしていることから、古家正亨さんからトロフィーの授与となりました。

「ありがとうございます。今日2回も受賞できるなんて本当に光栄です。この賞は弊社の賞というよりもABNEWのみなさんがAB6IXに贈る賞なので、ファンのみなさんの気持ちをちゃんと届けられるようにします。DVDも発売になったので、ぜひご覧ください(アクロス鄭さん)」

ドラマ部門は「ボーイフレンド」、バラエティ部門は「BRANDNEWBOYS~AB6IX 完全体デビュー密着リアリティー~」が見事にグランプリに輝き、「2019 Mnet Japan Awards」は幕を閉じました。

タグ
2019 Mnet Japan Awards
MJA
MJA2019
BRANDNEWBOYS
AB6IX
コーヒーフレンズ
新西遊記
ボーイフレンド
ホテルデルーナ
彼女の私生活
古家正亨
最新ニュース
CJ ENM 主催のオンラインイベント!『KCON:TACT 2020 SUMMER』総勢 32 組のアーティストによるコンサートラインナップが決定! 世界中のファンとアーティストが一緒に作るステージを実現! 22 組が追加決定!
「見た通りに話せ(原題) 」チャン・ヒョクさん Mnetオフィシャルインタビュ ー
『KCON:TACT 2020 SUMMER』 7日間毎日違うコンセプトの仮想空間でアーティストとファンが出会う新概念インタラクティブコンサートを実施!
暑い夏に見たい!ガールズたちのサバイバル番組を大特集! この夏ホットなガールズバトルSP 最新作「GOOD GIRL:誰が放送局を襲撃したか」をはじめ、「Queendom」など話題作を大放出!
Mnet 7月の特集は まるごと!ナPD特集 「三食ごはん」シリーズなど、人気プロデューサーのナ・ヨンソクPDが手掛けた作品をお届け!
スター達の ONとOFFを新たな視線でとらえる、新概念私的ドキュメンタリー!「ON & OFF」7月24日 日本初放送決定!
WINNER MINOとBlock B P.Oが繰り広げる本格ファッション対決! 「麻浦(マポ)のオシャレさん」 7月21日 日本初放送決定!
5/22より人気K-POPアイドルグループApeaceが「HAKUNA Live」でライブ配信することが決定!
IZ*ONE の単独リアリティ番組「IZ*ONE CHU」第3弾!「IZ*ONE CHU ~幻想のキャンパス」 6月3日(水)19:00~日韓同時放送!
TOMORROW X TOGETHERのカムバックスペシャル番組を最速でオンエア「TOMORROW X TOGETHER Comeback Show 」字幕なし版: 5月31日(日)18:25~放送!字幕版: 6月29日(月)20:55~放送!
トップへ