2020/1/10 15:00

MタメBANG!

1. 本作に出演を決めた理由は何ですか?
-他の作品と同じく台本とシノプシスを見て決めました。
「偉大なショー(原題)」で私が演じたウィ・デハンは、名前の意味とは逆で、正義のある人物ではなく、ある意味ではとても現実的で、時には俗物になる人物ですが、国会議員の総選挙で落選後、再び国会議員のバッジをつけるために、突然ウィ・デハンの前に現れた子供たちを利用する計算的な人物です。 そういう人物がいつの間にか子どもたちを家族として受け入れて一緒に生活しながら成長していく姿がぐっとくることもあり、興味深く感じました。
最近僕が演じた作品はややジャンル物やアクション系の作品が多く、「ブラック~恋する死神~」では死神のようなキャラクターを主に演じましたが、「偉大なショー(原題)」では周りにいそうな人々の話、落選した国会議員という内容が新鮮に感じました。

2. 特に演説のシーンは本物の政治家のような風格が出ていましたが、撮影にあたりどんな準備をされましたか?
-僕は「偉大なショー(原題)」からオファーが来る前までは、僕が政治家を演じるとは思ってもいませんでした。 政治についてあまり関心を持っていなかったし、幼い時はもっと知りませんでした。しかし、年を取るにつれて世の中の話を聞きながら話し合っているうちに、政治が私たちの生活と密接な関係があることを最近になって知るようになりました。 そのため、政治は誰にでもできないことであり、政治家がさらにすごいと感じました。
撮影にあたって特にキャラクターを研究したというよりは、自分の権力と名誉を取り戻すためには手段を選ばない計算的な人物が、イメージメイキングのために様々なショーを行うという人物を今まで演じたことがなかったので、僕にとってもすごく挑戦的な作品になると感じましたね。

3. 4兄弟の子供たちとのにぎやかなシーンがありましたが、共演者のみなさんやスタッフなど撮影現場の雰囲気はいかがでしたか?
-ダジョンとタク、双子のテプンとソンイ、こんなに幼い子供たちと作品で長時間共演した作品は、この「偉大なショー(原題)」が初めてだと思います。 とても楽しく撮影しました。
個人的には子供が好きですが、撮影の前には少し心配でした。撮影のため徹夜することもありましたが、やっぱり子供なので体力的に大変そうでした。 撮影をしていると、しんどいと子ども本人が思う時は、とても率直に監督に「もうつらい」、「眠い」、「お腹すいた」とアピールするのですが、そんな話を聞いている監督とスタッフさん、みんなでむしろ癒されるほど、子どもたちの率直な姿が本当に純粋で愛らしく思いましたね。私が幼い頃は、撮影現場でどんだけしんどくても表面に出さずに、我慢するのが当たり前だと学んできたんですが、この幼い子供たちの率直さと純粋な姿が作品の中でもたくさん表われたような気がします。
実の家族ではないですが、毎日撮影しながらとても仲良くなり、最後の撮影の時は テプンとソンイに「もう撮影は終わったよ」と伝えたら、本当に終わったのか聞き返して泣いたりもしましたね。

4. ご自身が演じていて特に印象に残っているシーンをおしえてください。
-横道者というイメージを刷新するために、選挙運動中に都心で三歩一拝(※仏教の修行法)をする場面がありました。 私は三歩一拝について聞いたことはありましたが、実際のやり方はよく分からなかったので、監督が見せてくださったある国の三歩一拝の映像を参考にしました。ただ、私が思っていた一般的なお辞儀とは距離がある、実は滑稽にも見える姿勢のものでした。
ウィ・デハンにおいては、人前で謝罪する姿を見せるために始まったパフォーマンスショーだったのですが、後では人目を見ない夜に雨まで降る所で、本当に悔い、謝罪する気持ちを伝えようとするシーンとして記憶に残るシーンの一つです。
またドラマの後半では、ダジョンの実父が誰なのか明らかになる状況で、最後に国会議員の候補からの辞退を悩むシーンもすごく記憶に残っていますね。
そして、国会議員に落選して職業がない状態で子供たちとの生活を養っていくためお金を稼ごうと代行運転をする姿、国会議員ではなく一般人のウィ・デハンとして孤軍奮闘する中で、そんなデハンを子供たちが応援する姿に感動を受けるシーンは個人的に撮影をしながら泣くほど感動したシーンでした。

5. 本作を通じて、ご自身の新たな一面は発見できましたか?
-これまで大衆の前で演説をしたり選挙運動をしたり大声を出すようなシーンを演じたことがありませんでした。 それで最初に演じる時はどうすればいいか悩んでいたところで、既存の政治家たちの演説をたくさん参考にしましたが、静かに演説される方や、叫びながら演説される方々それぞれでしたね。そんな面が私にとっては新しく、キャラクターを演じていく上に僕自身も新鮮に感じました。
不思議だったのは、実は僕は人見知りで恥ずかしがり屋な性格ですが、ドラマの中で声高に叫んでいて、 「偉大なショー(原題)」の撮影後は、舞台や大勢の人の前でも緊張しなくなり、自らもその変化を感じました。個人的にはとても勉強になったと思います。
また、私は子供が好きで、私の甥たちもまるで私の息子、娘のように愛らしく思っていますが、今回の作品で子供たちと撮影してみたら、私が思ったよりはるかに子供たちが好きなのを分かりましたね。子供たちと一緒にいた時間がとてもよかったです。

6. 1月よりMnet Japanで日本初放送されます。番組の見どころをお聞かせください。
-「偉大なショー(原題)」が1月から日本で初放送されます。「偉大なショー(原題)」で私がどのように政治家を演じるのか、 「偉大なショー(原題)」のタイトルのようにどのようなショーを見せるのか、 ウィ・デハンが突然現れてきた子どもたちをどのように受け入れながら、その影響でどういった変化をしていくのか、また、「偉大なショー(原題)」では社会問題も扱っていますので、こういったところに注目していただけると、さらに面白くご視聴いただけるのではないかと思います。

7. Mnet Japan視聴者へのメッセージをお願いします。
- Mnet Japanの皆さん、こんにちは。ソン・スンホンです。新しい年が始まりましたが、皆様のご希望の全てのことが実現されることを切に願っています。 皆さんいつも元気で幸せになってください。ありがとうございます。

タグ
ソン・スンホン
ソンスンホン
スンホン
偉大なショー
韓国ドラマ
ドラマ
関連記事
ソン・スンホン主演最新作!  笑いあり涙ありのドタバタファミリーコメディ! 「偉大なショー(原題)」 2020年1月20日 日本初放送決定!2019/11/13
ソン・スンホン
最新ニュース
「見た通りに話せ(原題) 」チャン・ヒョクさん Mnetオフィシャルインタビュ ー
『KCON:TACT 2020 SUMMER』 7日間毎日違うコンセプトの仮想空間でアーティストとファンが出会う新概念インタラクティブコンサートを実施!
暑い夏に見たい!ガールズたちのサバイバル番組を大特集! この夏ホットなガールズバトルSP 最新作「GOOD GIRL:誰が放送局を襲撃したか」をはじめ、「Queendom」など話題作を大放出!
Mnet 7月の特集は まるごと!ナPD特集 「三食ごはん」シリーズなど、人気プロデューサーのナ・ヨンソクPDが手掛けた作品をお届け!
スター達の ONとOFFを新たな視線でとらえる、新概念私的ドキュメンタリー!「ON & OFF」7月24日 日本初放送決定!
WINNER MINOとBlock B P.Oが繰り広げる本格ファッション対決! 「麻浦(マポ)のオシャレさん」 7月21日 日本初放送決定!
5/22より人気K-POPアイドルグループApeaceが「HAKUNA Live」でライブ配信することが決定!
IZ*ONE の単独リアリティ番組「IZ*ONE CHU」第3弾!「IZ*ONE CHU ~幻想のキャンパス」 6月3日(水)19:00~日韓同時放送!
TOMORROW X TOGETHERのカムバックスペシャル番組を最速でオンエア「TOMORROW X TOGETHER Comeback Show 」字幕なし版: 5月31日(日)18:25~放送!字幕版: 6月29日(月)20:55~放送!
チャ・スンウォン×ユ・ヘジン×ソン・ホジュンが再集結!「三食ごはん 漁村編 5」7月 27 日 日本初放送決定!
トップへ